おもしろい英語表現

日本人には思いつきにくい英語の慣用表現を取り上げていきます。少しでも覚えて、使って、より生き生きとした英語の使い手になりましょう!

come to terms with ~との条件に来る→~を受け入れる

意味:~と折り合いをつける、~を受け入れる

 

<例>

I will never be able to come to terms with a loss of my lovely dog.

(僕は愛犬を失ったことを受け入れることはできないだろう。)

 

「come to」はある場所に来るだけではなく、ある状態に至ることを表す場合も多くあります(「come to an end」など)。

 

また「terms」という言葉は「関係」や「専門用語」などの意味で使われることがありますが、ここでは他者との「合意」の意味としてとらえるのが最も近いでしょう。

 

with 以下のモノ・人・出来事などとの合意に至る、というのがこの表現の直接の意味になります。

 

上記の例でいえば、愛犬の死という出来事と合意に至ることができない、つまりそのような事実を受け入れ、その悲しみと折り合いをつけることができない、ということをあ表すものです。