おもしろい英語表現

日本人には思いつきにくい英語の慣用表現を取り上げていきます。少しでも覚えて、使って、より生き生きとした英語の使い手になりましょう!

have other fish to fry 他に揚げる魚を持っている→他にやらなければいけないことがある

   

意味:(目先のもの以外に)関わらなければいけないものがある、先に片付けなければいけないものがある

<例>
I cannot spend time on this problem so much. I have other fish to fry.
(この問題にそんなに時間を割くことはできないよ。他に片付けなければいけないことがあるんだ。)

魚のフライを調理している厨房で、料理人同士がやり取りしている様子を思い浮かべてみましょう。

誰かにある用事を頼まれたとき、「まだ揚げなければいけない魚があるから」と、今はその頼まれ事をできない旨を伝えることがあると思います。

これが日常生活や職場でも使われるようになったのが今日の表現です。

この表現には、単に自分の今後の予定を述べるだけではなく、「今はこの仕事をできない」という軽い断りのメッセージも含まれる場合が多くなりますので、覚えておきましょう。