おもしろい英語表現

日本人には思いつきにくい英語の慣用表現を取り上げていきます。少しでも覚えて、使って、より生き生きとした英語の使い手になりましょう!

get your head on straight あなたの頭をまっすぐにする→事実と向き合う

意味:事実を直視し、 真剣に向き合う

 

<例>

You had better get your head on straight and start working seriously.

(しっかり腰をすえて、真剣に取り組んだほうがいい。)

 

イメージとしては文字通り「頭をまっすぐに起こす」という様子になりますが、この表現で言おうとしていることはそのときの視線です。

 

頭がまっすぐになった状態で目の前にあるものをしっかり見る、という「見方」について、さらには「取り組み方、態度」についての慣用表現となります。

 

また「keep your head on straight」と言うときがあります。

 

こちらはいったん起こした頭をそのまま真っ直ぐにしておく、つまり「目の前のもの(事実、現実)から目をそらさない」という意味で使われる表現です。