おもしろい英語表現

日本人には思いつきにくい英語の慣用表現を取り上げていきます。少しでも覚えて、使って、より生き生きとした英語の使い手になりましょう!

like a cow's tail 牛のしっぽのように→金魚の糞

意味:いつも後についている状態、金魚の糞

 

<例>

Look at him, he’s always following James, like a cow’s tail.

(あいつを見てよ、金魚の糞みたいにずっとジェームズの後にくっついているよ。)

 

誰かにべったりくっついている人をたとえで表現する、という発想は日本語でも英語でも同じであり、さらにそれを生き物を使ってたとえるところまで一緒ですが、用いる生き物が異なっています。

 

使い方としては日本語の「金魚の糞(のように)」と同じです。

 

昔から観賞用の魚として金魚が普及していた日本と、牛肉を昔から主な食糧としていた英語圏。

 

それぞれ生活に身近な生き物が用いられ、このような違いが自ずと出てきたものと考えられます。